赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

子供の進学費用に対する不安

私は現在2歳の息子を育てていますが、子供が生まれる3ヶ月前に勤めていた会社を退職し、子供が生まれて5ヶ月目に新居を購入しました。
となると、気になるのはお金の事でした。

主人一人の給料でローンも払い、なおかつ3人食べていかなければならなかったからです。
今はまだ幼児なのでそれほど多くのお金が必要になる事はありませんが(ローンを除き)、小学生、中学生、高校、大学とおそらく進学した場合に、お金が用意できるのか本当に心配になりました。

私の親の世代と違って、今は給料が退職までほぼ上がらない現状があるからです。
私が再就職するにもまだ何年もあると思うと、今でもローンの支払いがあるため今でもぎりぎりの生活をしているのに、今後は大丈夫なんだろうか?と漠然と不安になりました。

保険会社は比較してよく検討するべき

子供が生まれるまで意識した事ありませんでしたが、子供の進学費用について学資保険に目がとまりました。

これはただ単に例えば大学進学の18歳までに○○万円貯める、というだけではなく、私の家庭で申し込んだ保険会社は、今の主人の給料や貯金はどのくらいか、毎月何にどのくらいお金をかけているか、私は今度働く予定はあるか、公立の学校か、私立の学校か、、、など細かく調査した上で、じゃぁこのくらいの学費が必要になると判断してくれました。

なのでその結果、このくらいの学資保険に加入すればよいですよ、とアドバイスくれました。最初はこんなに細かく家庭のお金事情を聞かれて本当に意味あるのか?と思いましたが、大正解でした。
学資保険というと、単純にお金を貯める目的と思いがちですが、長い人生設計を見据えた上で学資保険を勧めてくれる保険会社を選択するとよいと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク