赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

英語教育といっても教材や教室は沢山あって迷ってしまう

これからはもっとグローバルな競争社会となっていくと思うので、英語が出来ないと子供が苦労すると思い、英語は必ずやらせたいと思っていました。

けれど、両親共に英語が全然出来ないので、どう英語教育を施してあげたらいいか解りませんでした。
なので、ネットで情報を集めたり、英語教育をしているママ友の話を聞いてみたり、通信教育のお試し教材を申し込んでみたり、色々と試してみました。

赤ちゃんから始められる英会話教室の体験にも行きました。
まず、ベネッセとディズニーの通信教材を試しました。お試しDVDなどはそれなりに楽しんで見ているようでした。
ヤマハの英会話教室も体験に行きましたが、こちらもなんとなく楽しそうにしていて、一体どれがいいのか解らず、途方に暮れてしまいました。

教材は毎日続けられるものを選びましょう

一人で悩んでいても埒が明かないと思ったので、実際に英語教育をしていたママ友と従妹に相談したり、インターネットのはてななどで質問しました。

多かった意見は、小さいうちは耳を鍛えることが一番ということでした。
語学力やコミュニケーション能力は大きくなってからでも十分間に合うが、聞き取る能力は3歳までしか育たたないのだそうです。

なので、とりあえず毎日英語を聞かせて、耳を慣らすことが一番大切だと言われました。
教材は子供が気に入っていれば何でもいいそうです。

それならば、英会話教室へ通わせるよりも、毎日聞けてあまりコストがかからない通信教育の方がいいと思ったので、ベネッセのWorldwideKidsに申し込みをしました。

ディズニーと迷いましたが、お試しDVDを一ヶ月毎日聞かせて、ベネッセの方が飽きるのが遅かったのでこちらにしました。
3歳の今でも続いていて、最近は単語くらいなら英語で少しずつ話すようになって来て、成果が出て来たので嬉しいです。

<30代女性>

スポンサーリンク