赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

漠然とした英語教育への想い

どんどん英語教育が低年齢化していく中で、英語の発音や音の違いは小さな子供の時から…赤ちゃんの時から始めないと身につかないという話を聞きました。

子供に英語を学ばせたいと思うけれど私も主人も英語がスラスラと話せるわけでも得意な方でもありません。
かと言って、これからもっとかかるであろう教育費をO歳の時からたくさんかけてしまうのは家計のことを考えると少し負担が大きく、高額な負担は避けたかったです。

けれど大きくなってから苦労をさせるようなことになってしまうと子供がかわいそうなのではないかという思いが強く何か良いものはないかと悩みました。

日本語でしていることを英語で

そこで見つけたのが小さい子供から通える個人の先生の英語教室です。
問い合わせをしてみると1歳以上からということで教室に通うのはもう少し先になるということがわかりましたが、先生がアドバイスをくれました。

英語の手遊び歌などが入っているCDを一緒に聞き、ママが歌ってあげることや、英語の絵本を読んであげること、簡単な挨拶言葉「Hello」などの声掛けをしたり、10分ほどの英語の子供向け番組を今は見ているだけで十分だと。

きっとはじめての子育てでどの位すればよいのかが全く分からず、とてもスケールが大きいことを私は考えていたように思います。
日本語でやっていることを英語に置き換えて子供と触れ合ったり、遊んだりすればよいのだと思ったら気持ちが楽になりました。

まだ子供は勉強する、という時期ではないので一緒に楽しんで英語にも親しみを持ってもらえるような生活を心掛けています。

<30代女性>

スポンサーリンク