赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頃に外国語を聞いていたかどうか

私は赤ちゃんの頃から母親の影響で洋画や洋楽を観たり聞いたりしていたお陰か外国語に対する拒否感があまりありません。

反対に赤ちゃんの頃にあまり外国語を聴く機会がなかった主人は洋画を吹き替え無しで観たり洋楽を聴いたりしていると「何言ってるのか分からないからつまらない」と言います。
私は自分の子供が産まれたら絶対に小さい内から外国語を聞かせて慣れさせようと思って準備をしていたのですが、反対に主人は自分が洋画や洋楽を聴くことに対して我慢が出来ないと言い何度か話し合いをしたことがあります。

私達がつまらないと言って避けていたら子供にも同じような感情を抱かせてしまうかもしれないと思い、主人を説得して平日の主人がいない間や、主人がいる土日は1〜2時間子供に外国語を聞かせる時間を作ってもらいたいと何度もお願いしてやっと受け入れてもらえました。

自然と聞いて楽しむことが大事

日常的にやっていることといえばケーブルテレビで洋画やドラマやアニメ等を見せる時は必ず音声を英語に切り替えていることです。

分からなくても雰囲気や画でどういった内容なのか自分で想像したりして楽しむことも出来ると思うのでなるべく子供が見る番組はそうやって聞かせるようにしています。
それを観た主人は「何言ってるか分からないからつまらない」と言いますが、2歳になる子供と私は全部何を言っているか分からなくても画を観て楽しんでいるので主人ほどつまらないといったような感じではありません。

2歳の我が子はABCが分からなくてもABCの歌を歌っていますし、どうやって楽しみながら覚えさせるかということだと思います。
子育て支援センター等に行くとたまに英語の先生が来て英語のプログラムに参加させてもらえたりするのですが何を言っているか分からなくても子供達は楽しそうにしていますし、英語を学ぶというよりも音楽や雰囲気を楽しむといった感じでとても楽しく参加させてもらっています。

外国語を勉強するといったら難しく感じて楽しくなくなると思いますが、子供と同じように音や雰囲気を楽しむといった感じで外国語を自然と聞ける耳を育てていくことが大事かなと思いながらやっています。

<30代女性>

スポンサーリンク