赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

英語が負担になる前に…[Case.01]

私の歳の離れた弟が5歳頃に英語教室に通い始めたのですが、分からないから行きたくないと拒絶し英語を全く受け付けませんでした。
結果、中学生になり英語は全くダメ。
高校入試でも影響するほどできませんでした。
私も英語は苦手です。主人は学生時代に習ってきた英語はできますが、英会話はできません。

会社でも海外に出張があるたびに「英語が話せるようになりたい…」と落ち込んで帰って来ます。
子供達が大きくなる頃にはもっと英語が必要な環境になるんじゃないかと思っています。
子供達にはできるだけ負担にならないように英語を習得させてあげたいと思いました。

毎日楽しく英語に触れる!

我が家には4人の息子がいます。
長男が2歳になる前に大手英会話教室に通い始めました。
ただマニュアル通りの授業内容に疑問を感じ始めました。
その後、近くにできたインターナショナルスクールに通うようになりました。

毎回の授業はとても新鮮で楽しそうでした。
ただ、インターナショナルスクールは金銭的には負担が大きく、場所も家から離れていたため長男が小学校に通いだしてからは時間的にも通うことが難しくなってしまいました。
そこで始めたのが英語の教材です。
この教材を購入してからは毎日英語に触れることができるようになりました。
小さい頃から英語に触れていた長男と次男は英語離れしない程度に利用しています。
まだ小さい三男はできるだけたくさん英語を聞かせてあげるようにしました。

今では英会話教室に通う以上の効果が出ていると思います。
四男はまだ生まれたばかりなのでこれからたくさん活用できればと思っています。
まだまだ英会話習得まで先は長いと思っていますが、なにより毎日親子で楽しく取り組めることがとても大切だと思っています。
<30代女性>

スポンサーリンク

よその子の反応を見て焦る[Case.02]

私も1人目の育児だったので、周りのママ友も必然的に1人目のママさんばかりでした。
そのほとんどが子供チャレンジを取っていたのです。
そして遊びに行かせて貰うと、その家の子供は、子供チャレンジのエデュトイ(教材)に大きく反応しているのを目の当たりにされるのでした。

ですが、その一方でうちの子供は最初に買ったメリーさん(頭の上で音が鳴ってクルクル回る玩具)でさえ怖いのか鳴らすとワーワー泣くので、買っただけで部屋の隅っこに追い遣っていました。
よそのママさんが、私の子に、その子供チャレンジのエデュトイを貸してくれても、同じくワーワー泣き叫び、最後は無反応。
エデュトイを見て触ってニコニコ笑っているよその子が本当に羨ましく見えました。

子供には個人差がある

自分の母親にも相談しましたし、小児科や月に1回ある子育て相談でも相談していました。
「うちの子供、無反応なんですが大丈夫でしょうか…」と。でも返って来る答えはいつも「個人差がありますから」なのです。

今となったら「そうだな」と思えるのですが、当時は私も初めての子育てだったので、「うちの子だけ違う…」とかなり焦っていました。
子供チャレンジの案内がポストに入る度に「取り敢えず取ってみよか?」と何回思ったか分かりません。
ですが、主人に「興味無さそうだし無理しない方がいいよ」と宥められていたのです。

私の子はいつもタオルばっかり握ってそれ以外の物には完全無反応、他の物を無理矢理近づけようとすると恐怖のように泣き叫びました。
ですが、かなり遅いのですが、2歳前ぐらいから徐々に家の玩具に反応するようになり、タオル以外の物にも触れるようになってきたのです。
そして3歳前には、子供チャレンジの案内にかなり反応するようになったので、お試しで2ヶ月取ってみたら、凄く喰いついたのでした。
それ以来ずっと受講していますが、来たら直ぐに開けたがりますし、ワークなどのお勉強も直ぐにやってしまいます。

よくよく聞いてみると、猫も杓子も受講しているイメージの子供チャレンジですが、「取ってるだけで全然やらないよ…」と溢しているママさんもいます。
なので興味がある子はあるけど、そうでもない子はそうでもないようなのです。ですから、やっぱり個人差があるのです。
赤ちゃんの頃に焦って受講して、子供を怖がらせるような事をしなくて本当に良かったと思っています。
<30代女性>

スポンサーリンク