赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

勉強は本人が自覚する前から習慣にして

私には二人の子供がいます。
上の子は16歳、高校1年生です。
下の子は6歳です。やっと小学校に上がりました。

私の悩みは、上の子の中学時代に経験した学校の勉強です。
上の子は男の子なのですが、よく言えば元気が良く、活発なタイプです。
体育やスポーツクラブなど、体を使って行うことは大好きで、積極的なのですが、勉強となると・・。
今思い出せば、ずいぶん小さい頃から、まずじっとすることが苦手な子供でした。

保育園時代はとくに感じませんでしたが、小学校に上がってから、机の間に座っているのが本人にとっては大変な様子です。
ああ、もっと小さい就学前から手をかけてあげればよかったです。
一定の時間、親のそばに座らせて、興味の持てる何かあの子にぴったりの教材で楽しく取り組む習慣をつければよかったです。

小学校からの英語対策に楽しく習慣づけて

上の子が小学校に通っている間に、教育の制度が変わり、小学校でも英語を教えるということになりました。
ただでさえ勉強が少々苦手なのに、英語教育なんてついていけるのかしらと、ある時担任の先生に聞いてみました。

すると先生がじかに教えるのではなく、外部から外国人の講師を招いて教えるというのです。
私が昔中学生になった時には、先生によくカセットテープで英語の文章を丸暗記させられたものですが、時代は変わりました。

先生が言うには、外国人のネイティブな発音を聞いて、小学生だから丸暗記ではなく、歌ったりゲームで英語になじむのが最初だそうです。
そして息子もカリキュラムにそって、英語に自然に親しみ、発音よく挨拶するようになりました。

さて、次は下の娘です。息子の時の経験で、下の子には1歳半からディズニーの英語教材を買ってあげています。
今やっていることが、これからの学校生活に生きてくるだろうと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク