赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

私の母乳を飲むことが原因?悩みましたし不安でした

長男が生まれて間もなくから3か月半位の頃の話です。
病院を一緒に退院する生後1週間くらいの頃から思春期にできるような赤いニキビのような湿疹が顔全体にできてしまいました。

何が原因なのだろうと思い、小児科の先生に早速見てもらったところ、その原因は母乳の栄養価が高すぎることにあったようです。
だからと言ってこの時期は母乳を必要とする時期ですし、与えないわけにもいかず・・・退院してから多くの親戚などが遊びに来てうちの長男を見るや否や「このぶつぶつどうしたの?」と言われるのがとても悲しかったし、心配いらないとお医者様に言われてもこのまま治らなかったらと不安でなりませんでした。

薬と毎日のケア、それに母乳の改善をはかりました

このニキビの治療薬として小児科の先生から処方されたクリーム状の薬を一日何度も塗りました。
そして毎日の沐浴では特に顔のニキビを柔らかいガーゼを使用して丁寧に洗うようにしました。
長男が手を動かして顔に触れて薬がとれてしまうのを防ぐために、起きている時間には手袋をさせて顔に手が直接触れないようにしたのは一つのポイントだったと思います。

そして私の食生活に関してもそれまで以上に食事を気を付けるように改善しました。
高カロリーで脂肪分や糖分の多いものは母乳に直接その栄養分がいってしまうために極力控えるようにして、高たんぱくで低脂質、低糖なものを摂るように心がけました。
それにプラスに水分や野菜も沢山摂るように心掛けていき母乳の質自体の改善をはかりました。

その結果次第に症状は落ち着いていき、最後には綺麗なタマゴ肌が復活したのでよかったと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク