赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの乳児湿疹とママの不安

生後2ヶ月を過ぎたくらいから、子供の顔に赤い発疹がプチプチ〜っと出て次第に数が多くなってきてとても心配になりました。
3ヶ月検診の時に、先生に相談したところ、乳児湿疹であることが判明しました。
その時に先生が湿疹用の薬を処方してくださったのですが、何とステロイド剤!!
こんな薬を赤ちゃんから使っていいの?と半信半疑でしたが、不安に負けて使っていました。
ステロイド剤を塗ると消える→塗らないとまた発疹が出る。
その繰り返しというサイクルで、これはやはり聞くけど何か違う方法を探した方がいいかも・・・という気持ちになりました。

乳児湿疹の薬に頼らないケアの仕方

湿疹をステロイドで治そうと思うのはやめて、まずは、乳児湿疹の仕組みを学びました。
湿疹が出来るのは、赤ちゃんの肌がとっても敏感だという事。
敏感さゆえに、まだ空気やその他の始めて触れるもの、空気中に含まれているものも全てに反応を起こしたり、洋服だったり、ママのおっぱいから吸った栄養素の中に含まれているものだったり、そういった一つ一つのものに色々と反応を起こしているということ。
そこに、毎回、これはOK?それとも×?と、反応を発疹として出して肌が学習しているということ。

“発疹は出すけど、段々とその物質に慣れることで、発疹は出なくなっていくので、発疹が出ていてもあまり酷くならないのなら安心して発疹を出させてあげる方がいいということ。”

↑ココはとても肝心で、出させきらないと、顔から体に出したりして拡大していくので、体の中に抑えることをしない方がいい。出し切らせるのが大切。

でも、タダ見守るだけというのも、ママも心配ですよね。
ママのケアとしては、お風呂で清潔にしてあげること(発疹中は肌は超敏感。
心配しすぎてこすりすぎずにやさしくね。)と、赤ちゃんの肌は乾燥しやすいので、風呂上りと朝には、しっかり保湿をしてあげる。
ここをしっかりやってあげるだけで大丈夫ですよ。

<30代女性>

スポンサーリンク