赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんとあせも

初めての育児は分からないことの連続でした。
赤ちゃんは大人とは全然違う生き物で、とてもデリケートにできています。
特に皮膚は薄くて繊細。大人と比べていっぱい汗をかいて体温調節をしているんですね。

夏生まれのわが子は、他の多くの赤ちゃん同様にとっても汗っかき。
日本の梅雨から夏は高温多湿で大人でも首や背中にあせもができてしまいますよね。

クーラーを入れて涼しくしていても、気が付けばあせもができてしまっています。
赤ちゃんは大人よりも皮膚の面積はとっても狭いのに、汗腺の数は同じだからあせもがとってもできやすいんだそうです。

こまめなシャワーが一番

まず冷房の使用を自分が思っている手前で使うことにしました。
かつ部屋に温度計を置いて、しっかりと客観的に室温を管理します。

涼しい環境作りで、汗をかきにくい環境を作ります。でもそれはもう実践している方が大多数ですよね。
私も気を付けるようにしたものの、それだけではあせもは改善されませんでした。

次に肌着を朝晩変えるようにしました。新しいさらりとした肌着は汗の吸収が良いからです。
また市販のあせもの薬も使用しました。でも対処療法で、根本的な解決にはならないそうです。

別の問題で通っていた皮膚科に相談したところ、シャワーで汗を流すのが一番だという指導を頂き、あせもの薬も処方していただきましたがこれも対処療法だそうです。炎症を抑える薬でした。

それから朝晩のほか、昼間にシャワーを浴びせるようになり、あせもは減っていきました。
シャワーが一番効果がありました。

<30代女性>

スポンサーリンク