赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんは肌が弱い

赤ちゃんって本当に肌が弱いですよね。
うちの子の場合、生後2日目にしておむつかぶれをおこして薬を塗っていました。
なかでも長く続いたのがあせもです。

おしりはもちろんですが、首や背中にもできていました。
赤ちゃんはかゆくて掻いてしまうので、薬が手についてなめたり、細菌の感染を防止のために手にはミトンをつけていましたがよく脱げていました。
あせもになるのは長時間抱っこをしているとき、ベビーカーやチャイルドシートに乗っている時の後が多かったです。

一緒に寝るようになって片側だけおしりから太ももまであせもになっていることもありました。
大人には快適な環境でも、子供は体温が高いので寝てばかりのころとくには服やおむつの中が蒸れていたようです。

いますぐ行える対策

まず、薄着にさせました。
昼間に寝ているときは、肌着とオムツにおなかにだけタオルをかけるようにしました。

また、寝起きはすぐに着替えさせました。
それでなくても洗濯が多い時期ですから減らしたいという人には、ガーゼでできた汗取りを使うのもいいと思います。
汗をかいたらとるだけなので脱ぎ着させるより簡単です。

あとは、シャワーを使いました。
出先とかは難しいですが、実家や自宅にいるときはこまめに汗を流していました。
ボディソープなどは使わずにさっと流すので短時間で済むし、赤ちゃんもさっぱりして気持ちよさそうでした。

あとは、あまり長時間同じ体勢にしないように気をつけました。
近所のスーパーなどにベビーカーを使っていく場合でも、途中日光浴もかねて休めるスペースをみつけて休んだりしていました。
車でも授乳とかもあるので、ルートにある赤ちゃん休憩所を調べて利用していました。
大人では気にならない距離でも赤ちゃんには違うので休みながら行くのがおススメです。

<30代女性>

スポンサーリンク