赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

我が家の子供たちのあせもで悩みました

私は30代の主婦ですが、20代後半で2人の子供を出産しました。

うちの子たちは他の子に比べ太っていたこともありますし、体質的に汗っかきだったことやその割に肌が弱かったこともあるかと思うのですが、夏場のあせもでかなり悩んだ経験があります。
様々な入浴剤やあせもに効果の高い薬等試してみましたが、一時は治ったかのように見えるあせももまた再びできてしまうといういたちごっこを経験したことがあります。

あせもができると子供も不快ですし、ましてやねんねの時期ですと自分ではどうすることもできません。
そんな生活の中で私が見つけた案外簡単なあせも解決方法があります。

あせもは作らない対策が重要です

あせもは出来てからの対策よりも、作らないための対策が重要です。

そのために一番先に見直したのが子供たちに着せていた下着です。
フカフカして着心地の良さそうなパイル地の下着は実はあせもの大敵。

我が家でも触り心地がいいからきっと快適に過ごせるだろうと思って特に気に入って着せていましたがあせもには逆効果だったんですね。
特に夏場はNGです。

パイル地は汗を通しにくい素材、そのために汗をかくと蒸れやすいようです。
もともと我が家の子供たちは汗っかきな方ですから、季節を問わず下着は綿あるいはガーゼ生地のものに変えました。

そして自分の感覚で服を重ね着させないようにもしました。
赤ちゃんの体温は大人よりも1度位高いといいます。

そのために私が着て快適と感じるものよりも1枚少なめ、あるいは薄手のものに変えました。
ゴムなどで締め付けるデザインの服は避け、夏場は風通しの良いものに変えただけでもあせもの発生率は格段に下がりました。

<30代女性>

スポンサーリンク