赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

顔中にぶつぶつが、その原因とは

生後3週間のころ、乳児湿疹で顔がぶつぶつになってしまいました。
女の子なのに生まれてすぐからこんなことになって申し訳なく、お宮参りもせまっていたので大変困りました。

原因は顔を石けんで洗っていなかったことでした。

出産した病院での沐浴指導では、顔はガーゼにお湯を付けて拭うだけと教わったので、3週間それを続けた結果でした。
色々な人の話を聞くうちに、顔もきちんと石けんで洗わなければいけないと知りびっくりしました。

保湿肌ケアでぶつぶつが解消しました

初めて行った小児科で、乳幼児の肌トラブルは保湿をすることでほとんどが軽快する、という話を聞いたので、保湿ケアを始めることにしました。

出産前にサンプルをもらっていた、乳児の肌ケア用のローションやボディソープなどがあったので、顔もきちんと石けんで洗った後、サンプルのローションで顔だけでなく体も毎日ケアしました。
するとステロイドでもなかなか治らなかった顔のぶつぶつがきれいになりました。

体も関節の部分があせもになったり、赤くなっていたのがきれいになってとても嬉しかったです。

子どもの肌はTVのおむつのCMのように、何もしなくてもツルツルぷるぷるだと思い込んでいましたが、きちんとケアしてこそのものだということ、特に赤ちゃんはケアしないと乾燥して肌トラブルを抱えがちだということを子どもの乳児湿疹から学ぶことができました。

子どもが自分でスキンケアができるようになるまで、お風呂上がりに毎日ケアを続けて、つるすべ肌をキープしてあげたいと思っています。

<20代女性>

スポンサーリンク