赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの湿疹は可哀相?

生後二週間後くらいから、顔中に乳児湿疹と呼ばれる赤いブツブツが無数にできて、見た目がとっても痛々しくなってしまいました。
何とか治してあげたいという親心で、いろいろ保湿剤を変えたりしてみましたが、まったく効果はなく、それどころか日に日にブツブツが増えていっているようでした。

なかなか治らなくて焦っているところに、旦那や義母・実母からは、ブツブツでてかわいそう/痛そう、など無神経なコメントをされ遠まわしにケアの仕方がだめなんじゃないかといわれている気がしてなりませんでした。

病院に行きたくても、まだ保険証は発行されていないし、無保険でかかるほど経済的余裕はないし、毎日赤ちゃんの顔をみては素直に笑えませんでした。

乳児湿疹は時間が解決してくれる

保険証が自宅に届いてからすぐに小児科にかかりました。
医師からは、乳児湿疹なので、今までどおり石鹸で洗うだけで大丈夫といわれ、ホッとしました。
また今の状態が落ち着くまで、と塗り薬を処方してもらいました。

赤ちゃんには刺激が強いので、一週間経ったら使用を中止するよう指示されました。
やめると湿疹が再発してしまうが、月齢とともになくなっていくものなので、あまり気にしないようにといわれ、半信半疑でした。
その夜塗り薬を塗ってねると、起きてから湿疹がだいぶ減っていました。

ただ、やはり医師の忠告どおり1週間経ってから使用を中止すると、またもとの痛々しい顔にもどってしまい、スキンケアの方法がよくないのかとまた自分を責める日々が続きました。
そんな毎日が続いていたいましたが、月齢が3ヶ月になった時を境に、気づけば湿疹がなくなっていました。
結局乳児湿疹は月齢が進むにつれ、自然と解決していくものなんだと実感しました。

<30代女性>

スポンサーリンク