赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

悪化する一方の乳児湿疹

うちの息子は生後1ヶ月を迎えた頃から顔に湿疹ができはじめました。
よく、乳児湿疹が男の子は出やすいと聞いたことがあったので、保湿すれば治るだろうと思っていたのですが、湿疹はどんどんひどくなっていき、とても痒いようでかきむしって汁が出ているような状態でした。
真っ赤にただれてしまって、汁が乾くとカサカサしてくるのですが、すぐにかきむしってしまってまた汁が出るというのを繰り返していました。

かかないようにミトンを付けていたのですが、ミトンを付けながらもかいていたので、それもいけなかったようです。
両腕、両足もそのような感じだったので、痒さでおっぱいは飲めず、お腹が空いて眠ることもできず、ずっと抱っこで毎日過ごしていました。

ひどい乳児湿疹にはステロイドが効いた

まず、小児科に行って薬をもらいました。
でも、治るどころかひどくなってしまったので、皮膚科に行くことにしました。

そこでもちょっとと言われ、総合病院の皮膚科に紹介状を書いてもらいました。
すぐにその皮膚科に行って、かなり強い薬をもらいました。

その薬はステロイドだったので、かなり抵抗があったのですが、毎日かきむしって眠れないでいる我が子の、痒みを取ってあげるためにはそれしかありませんでした。
そして、足や腕には薬を塗ってから包帯を巻くようにして、かけないようにしたほうがいいと言われました。
顔は包帯を巻けないのでこまめに薬を塗り直すように言われました。

皮膚科が変わってからは日に日に良くなっていき、3ヶ月くらいで包帯を取っても大丈夫なくらいに治りました。
まだ完治してはいないので、気を抜けない状況ですが、これからも保湿をしっかりしていき、ひどくならないようにしていきたいです。

<20代女性>

スポンサーリンク