赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌ってこんなに敏感なの?

待ちに待った赤ちゃんが生まれてすぐにこの子は肌が弱いと分かりました。
というのも、両親がアレルギー体質だったので遺伝すると思っていたからです。

可愛い顔の赤ちゃんの肌に赤いプツプツ。
将来肌荒れに悩んでしまうかと思うと、あまりに可哀想で仕方ありませんでした。

保湿剤を塗っても、皮膚科で薬を処方してもらってもなかなか改善しなく、赤い顔を見るたびに切なくなりました。
ほかの赤ちゃんがきれいな肌をしていたら更に悲しくなってしまうことも。

原因ははっきりとしませんでしたが、遺伝と乾燥だったと思います。
試行錯誤から半年くらいしたあたりから顔の赤みや湿疹がなくなり、赤ちゃんらしいもっちり肌が蘇りました。

必ず治ると思う気持ちが大切

改善した理由は、入浴時に使用していた石鹸と入浴後の保湿剤の変更でした。
赤ちゃんの肌はそれぞれ体質によって異なります。

うちの子供の場合は薬局で売られているようなものが肌にはあいませんでした。
石鹸は一週間程度使用してみて、肌がカサカサでしたので合わないと思いすぐにオーガニック専門店の石鹸に変えました。
すると少し効果がでました。

保湿剤はまず、市販のワセリンを使用。
次に皮膚科へ受診すると、ひどいときはとステロイド、普段はワセリンを処方されました。
ステロイドは怖いと思いましたが、先生を信じ処方された通りに使用すると少しずつ赤ちゃんらしい肌に。
改善して分かったのは、肌に合うものを探す、ということ。

巷の情報を鵜呑みにしすぎるのは良くありませんが、試してみなければ分かりません。
肌に良いと思うものを短期間試してみる。
どうしても駄目ならば医師に相談。
効果を期待し過ぎずゆっくりと見守ることも大切です。

<30代女性>

スポンサーリンク