赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

お尻の皮膚が潰瘍みたいに

うちの下の子は、初めて便が出てからすぐ、肛門の横に小さく皮が剥けたような傷ができてしまいました。
そこだけ表皮がなく、ピンク色の肉が見えてしまい、見るからに痛そうで、5ミリほどの大きさでしたが、びっくりしました。

幸い、まだ出産した病院内でしたから、すぐ助産師さんが診てくれて、「これは、便のせいよ。この子は未消化なまま便が出てしまっているの。胃の消化液が便に混ざったままで、皮膚が溶かされて潰瘍みたいになってるの。もう少し成長したら自然に治るものだから大丈夫。安心して。でも、ケアは必要よ。」と教えて下さったのでひとまずホッとしました。

お尻だけのかんたん沐浴で乗りきりました

皮が剥けた状態ですから、当然赤ちゃんは痛いわけですが、「まだ大人ほど敏感じゃないから、オムツ替えの時だけ気をつけてあげれば大丈夫。」とのことでした。
なるべく清潔にしてあげることと、傷を広げない、刺激を与えないようにすることが大事だそうで、「オムツを替える時には、市販のお尻拭きを使わず、ぬるま湯で洗い流すようにしてあげるように。」と指導して頂きました。

そこで、オムツ替えの時は専用の器(私はプラスチックの取っ手付きのカップにしました)にぬるま湯を作り、そこにティッシュペーパーを浸して、本当に洗い流すようにお尻を拭いてあげるようにしました。
この時ポイントなのは、汚れたオムツの上でやることと、赤ちゃんの背中側からお湯がまわって、服を濡らさないように数枚のティッシュペーパーを腰の下にあてがってあげることです。
外出先で無理な時以外、これを続けたところ、潰瘍はなくなりました。

<20代女性>

スポンサーリンク