赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

乾燥が原因の赤ちゃんの肌荒れで苦悩

赤ちゃんといえばお肌はつるつるで、なんにもしなくても美肌をキープしているものだと思っていました。

けれど生後すぐに我が子の頬に赤い斑点ができてしまってとても動揺しました。
肌の乾燥が原因だったのか、保湿を十分にすることで一時的に綺麗な肌に戻ることができてほっとしたのも束の間で、生後三ヶ月経過した頃から頬やお腹や背中にいくつもの赤い湿疹ができてしまいました。

いくら保湿をしても湿疹が消えることはなく、むしろだんだん広がっていってしまったので焦りました。
なんだか痒そうにしているし、そんな姿を見てかわいそうだと胸を痛める日々です。
赤ちゃんの湿疹が気になって育児を楽しめなくなってしまっていました。

赤ちゃんの肌の乾燥対策には保湿剤三度塗りとワセリン

小児科の先生に診察していただいて、お薬を処方されたので指示通りに塗っていったところ次第に湿疹はなくなっていきました。
肌が綺麗になったのでそろそろいいだろうと薬をやめたところ、保湿のみでも綺麗な肌をキープできるようになって本当にほっとしたものです。

しかし季節が変わると肌が荒れました。
暑い季節は市販の保湿剤だけですみましたが、酷く乾燥する寒い季節になるとそれだけでは事足りません。
保湿剤は使用していたのでこの上なにをすればいいのか悩みに悩んで、結局保湿の回数を増やして、保湿剤の上にワセリンを塗るようにしました。

朝昼晩の三回塗ってあげなければならないので大変でしたが、赤ちゃんの肌の乾燥は抑えられて湿疹は出なくなりました。
ワセリンは蓋をする効果があると聞いたことがありましたが、うまいこと保湿剤を閉じ込めてくれたようで助かりました。
赤ちゃんも季節に合わせた肌ケアが必要なのだと学んだ出来事でした。

<30代女性>

スポンサーリンク