赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

新生児のお肌にたくさんできた湿疹

赤ちゃんが生まれて二週間経った頃、おでこを中心に湿疹が出ました。
新生児脂漏性湿疹というものです。

始めは赤かったのが、だんだんと黄色いかさぶたになり、顔全体にびっしりと広がっていました。
赤ちゃんはとても元気なのですが、見た目がひどいため、「赤ちゃんの顔を見せて~」という親戚や友人を呼びづらくなってしまいました。

かわいいわが子を見てもらいたいのに、躊躇してしまうなんて…と自己嫌悪にもなりました。
主人の肌も弱いので、ひょっとして赤ちゃんもずっとこのまま肌が弱い子どもに育ってしまうのかなと、不安になりました。

新生児の湿疹への対処法!

まず、何よりも経験者の言葉が励みになりました。
「だいじょうぶ、自然に治るよ~」「うちの子も同じだったよ!」「あらあらニキビがいっぱい出たね!そんなお年頃ね!」などなど。
さらに、助産師さんにも相談したら、湿疹の出ている部分もこわがらずに他の部分と同じように石鹸でしっかりと洗ってあげれば自然に治る、とのこと。

雑誌などにはオリーブオイルを塗ってふやかしてから洗うとよい、とも書いてありましたが、一番効果的だったのはやはり、洗って清潔にしてあげることだったと思います。
黄色いかさぶたは生後一カ月ほどでなくなり、その後は小さい湿疹が残りましたが、二か月ほどですっかりきれいなお肌になりました。
二番目の子どものときも湿疹は出ましたが、そのうち治るとどーんとかまえていたので、特に心配もしませんでした。
ママの不安は早いうちに周りに伝え、アドバイスをもらえるといいですね。

<40代女性>

スポンサーリンク