赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

ほっぺが痛々しくてどうにかしてあげたかった赤ちゃん時代

下の子は上の子に比べて、割と湿疹ができやすい赤ちゃんでした。
冬場は乾燥もひどく、気が付くとすべすべ肌であるはずの赤ちゃんなのにほっぺが真っ赤になって、痒いのかよくひっかいてカサカサに。
そして皮膚がポロポロむけるを繰り返していました。
その様がいかにも痒そうだし、割と頻繁にできる子だったので、これはアトピーかもしれないと思いました。

実際小児科ではアトピーを疑って、ステロイド剤の塗り薬と保湿剤が処方されたこともありました。
(ちなみにこの時にステロイド剤の長期使用がNGとかいう説明は全くありませんでした。)

小児科より皮膚科に相談すべし(アトピーじゃなかった!)

上の子の時に、赤ちゃんでもできるだけ専門の病院を受診することが治療の早道だということを知っていたので、小児科でなく皮膚科に連れて行きました。
先生によるとこのくらいの赤ちゃんの時は皆肌トラブルがあるのが普通だそうです。
そして、湿疹などがひどい時は短期にステロイド剤を使うのが有効で、だらだらと長期間使わなければステロイド剤を恐れることはないそうです。
使った期間と同じくらい使わない休ませる期間が必要だそうで、そのお休み期間にステロイドではない薬を使ってまたぶり返すようなら、また短期間使って→休んで、とお医者さんの指導の元、様子を見るのが良いそうです。

また赤ちゃんの肌は乾燥肌が普通なので、お風呂上りに保湿は欠かせないとのことです。
なので、私はDHCのベビーローションとベビーオイルを一日一回お風呂上りにつけていました。
これを使うとあせもなども含めて、肌トラブルがぐんと減りましたよ。

<30代女性>

スポンサーリンク