赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

まさかの快便からの便秘生活へ・・・

生まれてから離乳食が軌道に乗るまで、ほとんど毎日うんちが出ていました。
1日3~4回でることも珍しい事でもなく、逆に出すぎることに心配していたくらいです。
それが3回食になってしばらくした頃・・・急に便秘気味になってきたのです。
それでも1日1回は量は少なくてもなんとか出ていた感じです。
それが2,3日に1回→4、5日に1回(このころには自力で出すのが辛そうでした)→そして1週間に1回になってしましました。

1週間に1回になると、硬いし量は多いしで出すのにもかなり時間がかかりました。
完全には歩けなくても立てるようにはなっていたので、つかまりながら踏ん張っている姿が忘れられません。

赤ちゃんの便秘には食事とマッサージでケアを!!

このままではいけないと思い、小児科を受診したついでにアドバイスをもらいました。
まだ薬を使うまでではないということで、自分でケアを始めました。

まずは、お腹を「の」の字をかくようにマッサージしました。
肛門の周りを指で押すマッサージも試しました。
便が下までおりてきてるときは効果的だったと思います。
便意がきても、自力で出せないときは、綿棒にオリーブオイルをつけて肛門を刺激しました。
これは、何度やっても少し怖いんです。
そして、食べ物にも注意しました。
便秘に聞くとされる「トマト、にんじん、さつまいも、ほうれんそう、ヨーグルト」などを積極的に与えました。

食べ物に注意し始めてから、少し便が柔らかくなってきたような気がしました。
柔らかくなると、お尻が切れるということもなくなったので、子供自身も痛みがかるくなり楽になった様子でした。

<20代女性>

スポンサーリンク