赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

食べ物以外に何を気をつければいいの…?

子供が酷い便秘で、5日間に1回、長いときで一週間うんちが出ないことが多かったです。
それだけ、うんちが溜まっていると、うんちも硬くなり、出すのにも一苦労。
いきんでもうんちが出なく、見ているこっちも辛くて可哀想でした。また、切れ痔にもなり、痛がっていました。
水分や果汁、食物繊維が多く含んでいる食品を与えても出ません。近所の小児科で相談しても、そのときだけ、うんちが出るだけであって、改善には至りませんでした。

私の子供は野菜・果物大好き、麦茶大好きなので、たくさん野菜は食べるし水分も十分摂っています。
しかし、看護師さんや保健師さんに相談しても、「ちゃんと水分も果汁も野菜もたくさん食べさせない」としか言われず、周りの子よりも多く与えているのにまだ足りないのか、と思い悩んでしまうことが多かったです。

おまるでうんちトレーニング!

どんなに野菜や水分を摂らせても、便秘は改善されず、このままではいけないと思い、大きな病院の小児科に行くことにしました。
そこで、便秘が癖になっているので、浣腸で毎日出すように訓練をすることを教えていただきました。
1ヶ月程すると、浣腸もなしで便が出るようになりました。また、朝起きたら、子供をおまるにまたがせ「うんちしようか?」と子供に言うようにしました。

浣腸をしなくても、うんちをする習慣を付けるように教えることにしました。出なくてもいいんです。
子供が、うんちを出そうという気持ちになってくれればいいなと思い、おまるに座らせました。
流石に寝起きに出ることは少なかったですが、毎日うんちが出るようになりました。
毎日出るようになってからは、切れ痔も治りました。

最初は、おまるを嫌がっていましたが、「うんち座って出てよかったね」「今日もトイレで出たから、お尻痛くならないね」など声をかけてあげるようにしました。
おかげで、便秘も解消され、うんちのトイレトレーニングも出来ました。

便秘解消まで、時間が掛かる子は時間が掛かるようです。
くじけそうになることもあると思いますが、ご両親も根気欲子供の便秘解消のために、うんちトレーニングをすることが大事です。

<20代女性>

スポンサーリンク