赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

突然赤ちゃんが便秘になりました[Case.01]

娘は生後1ヶ月半頃から、便秘がちになりました。
新生児の頃は1日に何度も排便があったのに、急に回数が激減してしまったのです。

本人は、特に苦しそうな様子ではなかったのですがお腹もパンパンになっていたので心配になり、小児科に相談に行ったところ「便秘」と診断されました。
便秘の原因は不明でした。母乳の量は足りていたし、運動量も問題なく便秘の原因になるような要素は見つからなかったのです。

ただ、母乳で育つ赤ちゃんは、特に原因がなくても排便の回数が少なくなってしまう子が時々見受けられると説明を受けました。

小児科の先生が教えてくれた2つのアドバイス

私は、小児科の先生から教えてもらった、2つのアドバイスを実行しました。
まずは、おへその近くを「の」の字を書くようにゆっくりとマッサージすることです。
私の場合、赤ちゃんのお腹を直接こすると、皮膚が擦れて赤くなってしまうように感じたので赤ちゃんでも使えるマッサージオイルを使用して行いました。

オイルを塗って、ゆっくりとマッサージしてるうちに「ブリブリ」と音がして、きちんと排便できることが多かったです。
時々、お腹のマッサージをしても効果がないときがありました。
その時は、肛門にベビー用綿棒の先端(ベビーオイルを含ませる)を差し込んで、クルクルと回して刺激していました。
この方法は、頑固な便秘にも効果的で、何度か刺激するうちに、スルっと排便ができました。

この2つの方法で、娘の便秘問題は解消しました。
本当に効果があるので、赤ちゃんが便秘になった際には ぜひ一度お試しください。
<20代女性>

スポンサーリンク

娘の苦しそうな様子に胸が痛んで[Case.02]

長女は母乳を飲んでくれず、ミルクで育てました。
それでも特に問題なく元気に成長してくれたのですが、生後10ヶ月になる頃にひどい便秘に悩まされました。
原因はそれまで順調に進んでいた離乳食ではないかと思います。

娘は何でも良く食べてくれたのですが、10ヶ月ともなると食べられる食品が増え、ミルクが少なくなったことで不調をおこしたのだと思います。
順調だったお通じが減ってしまい、出す時も顔を真っ赤にして苦しそうにいきみ、痛いのか時には泣き声を上げることがもありました。
見ていて辛く、何とかしなければと悩みました。

キウイなら簡単に食物繊維がとれます

離乳食を減らしてミルクを増やせば多少お通じが良くなるのですが、それでは根本的な解決になりません。
育児書を読んだり、周りのお母さんたちに聞いたりして、色々な方法を試してみました。
育児書には食物繊維が多い海藻や野菜を食べさせるとよいとあったので、細かくした海苔やワカメをおかゆに入れたりしてみました。
これはまあまあ効きましたが、日によって効果はまちまちでした。

そんななか一番効果が早く確実だったのはキュウイフルーツでした。
キュウイは食物繊維が多くて便秘に良いと聞いて、さっそく一個の半分ほどをスプーンですくって食べさせてみたところ、とたんにお通じがありました。

それからしばらくの間毎日キュウイを食べさせると、便を出す時の苦しそうな様子もなくなりました。
キュウイは半分に切るだけで簡単に食べさせることが出来るので、続けるのもラクでとても助かりました。
<20代女性>

スポンサーリンク

その便秘は病気?それとも・・・?[Case.03]

我が家の長男が4ヶ月の時、それまで毎日便がでていたのに、急に1週間便がでず困っていました。
いつもと同じように母乳とミルク、お風呂上がりには白湯を飲ませていたのでなにが原因なのか、最初は全くわかりませんでした。

あとから小児科に行って、先生に相談してわかったのが、真夏だったので、大量に汗をかいたせいで、水分がおなかにたまらず、便が出なかったのでした。
また、母乳をたくさんのんで、どんどん太っていったので、母乳の栄養が十分に吸収されて、便になるためのかすがあまりたまっていないのが原因で弁がでていないということもわかりました。

便秘の以外な落とし穴

原因がわかる前は、インターネットや育児書で調べて、綿棒にベビーオイルをつけたものを肛門に少し入れて、刺激をして便を促したりしていました。
しかし、原因が暑さのせいだとわかってからは、いつも以上に母乳や白湯を上げる回数を増やして、こまめな水分補給をこころがけました。

よく考えたら、大人でも水分をたくさんとらないと便がなかなかでないこともあるので、どうして気付けなかったんだろう、と後から思いましたが、初めての赤ちゃん育児で、不安が先走って、強い便秘だと思ってしまったのでした。
普通の便秘だと思いこんでいたら、意外なところに落とし穴があって、育児書やインターネットをみても、暑さのせいで、1週間便がでないことがあるとはどこにも書いていなかったので、驚きました。
普段からたくさん汗をかくのが赤ちゃんなので、暑い真夏はできるだけエアコンをつけて、快適な環境を整えてあげることも大事です。
<20代女性>